イクメンデータサイエンティストのブログ

子育て中のデータサイエンティストブログです。データ分析系や子育て日常などに関して書いていこうと思います。Tableau大好きなので、「目的のものを作るための最速手順を書く!」というところを頑張ろうと思ってます。Tableau使った仕事どんどんしたい。

Tableauで第2軸を追加する(右と左バージョン)

Tableauで第2軸を追加する(右と左バージョン)

こんにちはbudouです!

今回はタブローでチャート表現をしているとこれまた必ず必要になってくる「2軸(またはそれ以上の軸)で表現するとき」に関して、僕グラフや折れ線グラフの時に右と左と軸を分けての表現を見ていきたいと思います。

はじめに

「地域ごとの売上」のグラフをみていた時に、 「このグラフに利益も一緒に追加して比べながらみたいな...」とかありますよね。 そんな時に使う方法です。

「地域ごとの」 軸1:売上 軸2:利益 これを作ります。

f:id:budounomizu:20190629121854p:plain
今回のエントリーにおける完成イメージ

第一軸目の表現、「カテゴリーごとの売上」を作る。

「地域」「売上」をCtrlで選択して、棒グラフを選択します。

f:id:budounomizu:20190629123053p:plain

第2軸を追加する。

「利益」をグラフの右端にドラッグ&ドロップします。

f:id:budounomizu:20190629123123p:plain

あれ、なんかグラフの自動判定が変ですよタブローさん。

f:id:budounomizu:20190629123200p:plain

そんなときは手動で修正しましょう。 それぞれのグラフのグラフ種類を変更します。 「売上」→棒グラフ(左軸) 「利益」→折れ線グラフ(右軸)

f:id:budounomizu:20190629123941p:plain

するとー

f:id:budounomizu:20190629124018p:plain

できたぁ

おわりに

「地域ごとの売り上げ」だけでは見えてこなかった事実が見えてきましたね。

あれ...?なんで中部地方の売り上げは高いのに、利益は低いんだろう。。 というところから、 次の疑問(それに対する仮説)を持つことが可能になりますよね!

多数軸に関してはこちらのエントリーもありますので、もしよかったらご覧ください。

www.budounomizu.work

多数軸の表現方法のひとつですね。他にも沢山表現方法あるのでいろいろと追加していきたいと思ってます~ 探索的に作るのにはまぁ、便利ですね。

初めのうちは僕も「あ~~どうやるんだわからない~」ってなりましたが、 分かってくると本当に便利なので、タブロー初心者への一助になりますと嬉しい限りです。